#センバツ 山梨のデスパイネ野村健太選手に注目が集まる

最終更新: 2019年4月1日


image:日刊ドラフトファイル


「山梨のデスパイネ」の異名を持つ山梨学院高校の野村健太選手が日刊スポーツにて紹介されています。3月12日の東海大相模(神奈川)との練習試合(東海大相模グラウンド)二試合ダブルヘッダーで行われ、第1試合10-1と敗れたものの、第2試合で、その借りを返す逆転満塁弾を含む2本塁打6打点をマークし、注目を集めています。


異名の元ネタはご存じ、福岡ソフトバンク・ホークス所属のパワーヒッター、アルフレド・デスパイネ・ロドリゲス選手から。野球強豪国キューバ代表の選手です。持ち前のパワーからこのアダ名がついたのでしょう。名実ともに申し分のないインパクトでドラフト候補として評価が高まっています。


そして3月15日の今日、春のセンバツのカードが決定しました。第一試合山梨学院高校は北海道代表の札幌第1高校と対戦します。


また、山梨学院高校ではセンバツに出場する山梨学院高校野球部への寄付を募っています。「山梨のデスパイネ」野村選手を始めとした野球部の活躍を期待しましょう。


474回の閲覧

LATEST POST

これまでの記事

BSW_LOGO.png
  • Instagram
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
BSW_LOGO.png
  • Instagram
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
BSW_SYMBOL.png