#山梨学院大学陸上競技部 永戸元主将&ニャイロ選手の卒業メッセージビデオ

最終更新: 2019年3月28日



春の陽気が感じられた3月15日の今日は、山梨学院大学の卒業式でした。山梨学院大学陸上部のTwitterアカウントでは主将を務めた法学部の永戸聖(ながとしょう)選手と、現代ビジネス学部、ドミニク・ニャイロ選手による卒業メッセージを公開しています。


スーツがビシッとキマったふたりはランナー姿とはまた違った印象。青空のもと、40周年記念館前で爽やかに在学生に向け、メッセージを送りました。


永戸元主将は高校時代、全国的には無名の選手でしたが大学に入ってから成長を遂げ、自己ベスト更新を何度も更新。大学4年生からは主将として山梨学院陸上競技部を牽引する存在に。

卒業後は日立物流へ就職が決まっています。上田誠仁監督の次男であり、永戸元主将の先輩にあたる上田健太選手が日立物流陸上競技部に在籍。山梨学院OBとして両者の活躍を期待したいですね。


ドミニク・ニャイロ選手はケニア共和国のニャンザ州キシー出身で、留学生として来日した際に上田誠仁監督よりスカウトされた選手です。3学年時に出場した2017年の箱根駅伝では、2区を快走し区間賞を受賞しています。卒業後はNTT西日本への入社が決まっており、陸上を続けていくとのこと。


今年の箱根駅伝で山梨学院大学は往路:第22位、復路:第19位、総合:21位とシード権獲得圏外という寂しい結果となってしまいましたが、この悔しさをバネにバージョンアップした山梨学院大学の姿を箱根路で見せてほしいと思います。


ご卒業おめでとうございます。

0回の閲覧

LATEST POST

これまでの記事

BSW_LOGO.png
  • Instagram
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
BSW_LOGO.png
  • Instagram
  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
BSW_SYMBOL.png